犬のしつけ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

藤井聡の犬のしつけに対する思いが伝わりましたでしょうか?また、犬のしつけの基本的な考え方や方法が理解できましたでしょうか?

犬をしつけるには、飼い主さんと犬との主従関係を確立し、犬の服従本能を強化することです。そしてその基本となるのが、見ない、喋らない、リーダーウォーク、ホールドスティール、タッチングです。

これらを正しく理解し実践していただくだけで、犬との主従関係が確立し、犬の服従本能が強化され、より従属的な犬になります。つまり「言うことを聞く犬」になるのです。

その他にも重要なキーワード、キーフレーズがたくさんありました。

例えば、
「オペラント訓練技法」
「天罰法」
「しつけと訓練は別物である」
「主従関係を確立し、犬の服従本能を強化する」
「犬のストレスは寿命に影響する」
「主従関係なくして信頼関係は築けない」
「犬は縦社会」
「犬の本能と習性に基づいた考え方としつけ」
「犬に甘えるな!」
「犬のしつけよりも“飼い主教育”の方がウエイトが重い」
「散歩の習慣をつけるな!」
「子犬は、社会化期の間に、積極的に外に出そう」
「犬の特質を知る」
「人間は猿文化、犬は犬文化」等々

これらの内容をぜひ実践していただき、人と犬とがストレスなく楽しく生活できるようになれば幸いです。

DVD初公開
日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演する
【藤井聡の犬のしつけ方法】

初公開
日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演する
【藤井聡の犬のしつけ方法】

プロのしつけを愛犬に!

日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演
藤井聡の犬のしつけ方法

間違ったしつけを行っていては、愛犬も飼い主さんも不幸になるだけ。犬の正しいしつけとは何かわかります。

藤井聡プロフィール
訓練士 藤井聡のプロフィール
オペラント訓練技法
犬のオペラント訓練技法1
犬のオペラント訓練技法2
主従関係
犬との主従関係の重要性1
犬との主従関係の重要性2
犬のしつけのポイント
犬のしつけのポイント その1
犬のしつけのポイント その2
犬の販売業者と飼い主の問題
犬の販売業者・ブリーダーと飼い主の問題1
犬の販売業者・ブリーダーと飼い主の問題2
3つのしつけ方法
犬をしつける3つの方法 前半
犬をしつける3つの方法 後半
よくある犬のしつけの相談
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?1
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?2
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?3
まとめ
犬のしつけ

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシー、お問い合わせなどはサイトのトップページに記載しています。

藤井聡 犬のしつけ [教室・無駄吠え・噛み癖] ドッグトレーナー トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

トップページへ