犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?3

ここまでで、
「主従関係を正しくするためには、しつけの基本であるリーダーウォーク、ホールドスティール、タッチングをする」ことと、
「家族全員が“見ない”、“喋らない”を徹底して、犬に接しなければいけない」ことは、理解できましたでしょうか?
おそらく、ほとんどの人が理解できたと思います。

でも、ちょっと待って下さい。
「理解すること」と「できること」は違います。

一般の飼い主さんたちにも本当にできるのでしょうか?

質問:
「次の質問ですが、本に書いてある内容で、一般の飼い主さんには難し過ぎると思われるしつけや訓練はありますか?」

藤井聡:
「うーん、特別難しいことはないと思いますが、今言ったように、犬に対して甘ったれた対応、つまり見たり喋ったりということから、なかなか抜け切れないということですね。簡単なことですが、できていないと思います。」

「たくさん犬を取り扱っている人たちは、犬と付き合う中で、わりとサラッと一線を引いた付き合い方ができますけど、一般の飼い主さんにはそれがなかなかできないんじゃないでしょうか。だから犬にすぐにバカにされちゃう、なめられちゃうんです。」

質問:
「今までの部分をまとめますと、犬をしつけるための基本部分、例えば、主従関係ですとか、“見ない”、“喋らない”、“リーダーウォーク”、“ホールドスティール”、“タッチング”、これらを理解してしつけを行えば、プロの訓練士でなくても、一般の飼い主さんでも十分しつけはできるということですね。」

藤井聡:
「そうです、そうです。」

質問:
「それは心強いお言葉です。
少し自信が出てきました。今まで色々とお聞きしてきましたが、しつけでも訓練でも結構ですが、言い忘れてしまったこと、この部分はもっと強調しておきたいことなどありましたら、教えて下さい。」

藤井聡: 「うーん、先程言った猿と犬ですね。 人間は猿ですから、猿の行動と我々人間の行動は一緒なんです。 でも犬は全く違う行動をとるわけです。だからその辺をわきまえた上で、犬と付き合っていかなければいけないですね。」

「例えば小さな子供さんに、“お利口だね〜”、“可愛いね〜”って言って、頭をなでたくなるのが猿なんですよ。
犬にこれをやったらどういうことになるか?
人間の手は犬にとっては前足です。前足で上から頭をなでられたら、これはもう“俺はお前を支配しているよ”という、もの凄く挑戦的な支配的な行動です。
やられた犬はもの凄く警戒するし、ストレスも感じます。
だからその辺を正しく理解していかないといけません。
猿的に付き合ってはいけないのです。」

「ちゃんと犬のことを理解した上で、猿的な対応をしないように、犬の本能と習性を理解して、犬にとって不信感とか不安感とか恐怖感を持たせないような対応を心がけていかなくてはいけないです。」

質問:
「最後に一言お願いします。」

藤井聡:
「犬は難しくないですよ。犬のことを正しく理解して、自分の気持ちと犬との間に一線を引いて付き合えば、そんなに難しくないです。犬は嘘をつかないですから。人間の方が大変ですよ。人間は嘘をつくから(笑)」

初公開
日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演する
【藤井聡の犬のしつけ方法】

プロのしつけを愛犬に!

日本一のカリスマ訓練士としてテレビに何度も出演
藤井聡の犬のしつけ方法

間違ったしつけを行っていては、愛犬も飼い主さんも不幸になるだけ。犬の正しいしつけとは何かわかります。

藤井聡プロフィール
訓練士 藤井聡のプロフィール
オペラント訓練技法
犬のオペラント訓練技法1
犬のオペラント訓練技法2
主従関係
犬との主従関係の重要性1
犬との主従関係の重要性2
犬のしつけのポイント
犬のしつけのポイント その1
犬のしつけのポイント その2
犬の販売業者と飼い主の問題
犬の販売業者・ブリーダーと飼い主の問題1
犬の販売業者・ブリーダーと飼い主の問題2
3つのしつけ方法
犬をしつける3つの方法 前半
犬をしつける3つの方法 後半
よくある犬のしつけの相談
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?1
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?2
犬の吠え癖、噛み癖、引っ張り癖、飛びつき癖を直すには?3
まとめ
犬のしつけ

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシー、お問い合わせなどはサイトのトップページに記載しています。

藤井聡 犬のしつけ [教室・無駄吠え・噛み癖] ドッグトレーナー トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

トップページへ