釣りに行こう!

「釣り」と聞くと皆さんはどういうイメージになるでしょう?

未経験者だと「渋い」、「地味」といったイメージがあるのではないでしょうか?

釣りにはのんびり座ってじっと待つ「渋い」、「地味」なものもありますが、荒波の中で大物を釣り上げる「豪快」な釣りもあります。

とはいえ、初心者がいきなり釣ろうとしても釣れるものではありません。

釣れなければどれだけ大物狙いでも「地味」になってしまうし、釣っててもつまらないでしょう。

釣るためにはいくつか準備も必要です。

まず道具ですが、人によって安いものと高めでもいいものと真逆のアドバイスがあります。

2、3回でやめてしまうようなら安いもので十分ですし、長く続けるのなら物持ち、性能のいい高めのものがいいことになります。

どちらにも一理あるので結局は自分の価値観で決めることになります。

当たり前のことですが、必ず用途にあったものを選んでください。わからなければ店員に聞きましょう。

次に釣り場でのマナーです。他人に迷惑をかけない、これはつりに限らず当たり前のことです。

お互い気持ちよく釣りができるよう心がけましょう。

次に、環境に配慮すること。釣り糸や餌袋をその場に捨てていく人がいます。

これではその場所が釣り禁止になってしまったり、環境破壊で魚がすめなくなってしまうこともあります。

釣り人が自分で自分の首を絞めていることになります。釣りで出たゴミは必ず持ち帰りましょう。

最後に、釣りは自然の中で行うものですので、いつ危険なことがあるかわかりません。安全対策は十分に行いましょう。

ルアーの種類
ルアーの使い分け
釣りの種類
ブラックバス
渓流釣りのやり方と道具選び
海釣り情報
防波堤の釣りがお手軽
磯釣りのやり方と釣れる魚

運営者情報

当サイトはリンクフリーです。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

お問い合わせ

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。 取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。サイト管理者

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加